カテゴリー「文化・芸術」の記事

2010年7月15日 (木)

久しぶりの東京

 先日、友人と東京へ出かけました。

 1日目は午後から3人で下町情緒のある谷中商店街から根津神社を散策、根津商店街にある素敵なお店nice Chroma(ナイスクロマ)で素敵なシルクサンダルをゲットしました。

天然石をあしらったタイシルクののサンダル~:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

3_2 Photo 2

 夕食は根津にある串揚げどころの「はん亭」で串揚げを食べました。以前よリお安くなったったみたい~(゚ー゚)

Img_1842  「はん亭」木造3階建ての趣のある建物

久しぶりの「はん亭」の上品な くし揚げは美味しい!!(^^)

2_2 3_3 4

 この日はとても蒸し暑い日で夕方には雨が・・・

 2日目は東京の友人が予約してくれた新宿区神楽坂にあるフレンチレストラン「ラリアンス」でランチを・・・

JR飯田橋駅西口より徒歩2分の所にあります。

早く来たので久しぶりに神楽坂を散策。

まずは毘沙門天善国寺にお参りして粋な街並みを歩き回り、洋服専門店でセール品の綿レースのジャケットを購入。

お友達の勧めもあり、そのジャケットを着てレストランへ・・・

友人5人の食事会は久しぶり、話も弾み食事も美味しかった~o(*^▽^*)o

2_3 4_2 7

アミューズ(先付)・前菜の若鳥のフォアグラと旬野菜・冬瓜の浅蜊汁冷製スープ

8 9 10

飲み物は白ワインと赤ワインをチョイス・ホタテ貝柱のポワレ・梅酒のシャーベット

12 13 14

メインディッシュの牛フィレ肉のソテー・ケーキ・紅茶

 ちなみに このお店はミシュランの1つ星レストランでした。(゚▽゚*)

 3日目は友人5人と東京駅前にある丸の内ビルディングで待ち合わせて、丸ビルの飲食街で沼津・魚がし鮨でお寿司のランチを食べてから、丸ビル内で それぞれショッピングを楽しみました。

私は「丸の内ロフト」で歯医者さん仕様のデンタルブラシを2本購入。

Sbsh0039  丸ビルと新丸ビル(手前)

 丸ビルを出ると隣にある三菱ビル前に赤いスカイバスが・・・

スカイバス東京の定期観光バスがこのビル前から出発していました。

「東京タワー・レインボーブリッジコース」の2階建てバスが、ちょうど10分後に出発するので急遽このバスに乗ることにしました。

とてもワクワクした気分でバスに乗り込みました。

2階席はオープンバスで見晴らし抜群!!

しかし、途中から陽射しが・・・(;;;´Д`)ゝ

汗だくになりながらも楽しい観光でした。

2 子供連れの外国人の若い夫婦も~

 観光気分で寄り道しましたが、この日の目的である千代田区丸の内にある三菱一号館美術館開館記念展の「マネとモダン・パリ」展へ

レンガ造りの この建物は明治時代に作られた建物を忠実に復元したそうです。

一号館広場は ビルに囲まれた とても素敵な空間!!w(゚o゚)w

観終わった後は美術館に併設された「カフェ1894」で庭を眺めながらコーヒーブレイク!

Photo 2_2  1号館広場

広場のこちら側には大勢の人が・・・

 東京滞在、とても楽しい3日間でした。♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

中宮寺 国宝・菩薩半跏像

 先日、新潟県立近代美術館で開催された平城遷都1300年記念「奈良の古寺と仏像」展が4/24~6/6開催されました。

 特別公開の中宮寺 国宝・菩薩半跏像が後半に展示されたので、さっそく観に出かけました。

地元のテレビで あまりの混雑ぶりなので、午後3時以降にお出かけくださいと呼びかけていたので4時頃に行きましたが、長蛇の列で90分待ちの立札が・・・

チケットを買って係員に尋ねると5時ごろが空いているというので、隣接する「千秋が原ふるさとの森}公園を散策することに・・・

公園の花はとても綺麗!

しかし、あまりの暑さに そこにあるアトリウムでアイスクリームを食べて5時まで時間調整しましたが、そこにも大勢の人たちがいました。

 5時頃行くと先ほどよりも人が少なく60分待ちの立札でしたが、30分くらいで中に入ることが出来ました。

 奈良斑鳩の里にある中宮寺は法隆寺や四天王寺などとともに聖徳太子によって建立されたお寺の一つ。

本尊の国宝・菩薩半跏像は素晴らしかったです。

教科書に載っていた弥勒菩薩半跏思惟像~あの有名な右手を頬に当てて瞑想する姿に心洗われる思いがして、とても感動しました。

ちなみに毎日、本尊に お経をあげるために お坊さんがホテルに泊まり込みされたそうです。

 また、法隆寺、東大寺、薬師寺、唐招提寺など他にも奈良の主だった寺院の重要文化財の仏像が展示されていて見応えがありました。

013  「奈良の古寺と仏像」展

012  県立近代美術館前の公園の花壇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

小林古径邸

 高田公園内にある「小林古径邸」を見学しました。

小林古径(こばやしこけい)は上越市(高田)出身の日本画家です。

東京都大田区馬込にあった小林古径邸を平成13年に移築復元したもので、昭和9年の日本家屋。

本宅とアトリエ家屋は無駄のないシンプルな近代数寄屋造りで素晴らしい!

 その隣には上越市総合博物館があり、館内には「小林古径記念美術館」もありました。

しかし、素描(こちらは本物らしい)と

有名な作品は原画をデジタルで複製したデジックアートでした。(・_・)エッ....?

2

 

 

 

 高田公園内にある

3  

 

 

 

 閑静な佇まい~

4  

 

 

 

 

 

 素敵な日本家屋

 水屋と茶室がありました~

2_2  

 

 

 

 上越市総合博物館

Photo  

 

 

 古径作品展開催中

3_2  

 

 

 

 

 

 はがき

 「猫」 昭和21年

4_2  

 

 

 はがき

 「果子」 昭和11年

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

火焔土器ミュージアム

024  国営丘陵公園の「香りのバラまつり」を見に行くついでに、新潟県長岡市関原町にある馬高縄文館(うまたかじょうもんかん)に行ってきました。

 この9月にオープンしたばかりの馬高縄文館は新潟県立歴史博物館の近くにあります。

 火焔土器ミュージアムの馬高縄文館は火焔土器(かえんどき)の発見地である史跡馬高・三十稲場(さんじゅういなば)遺跡にあり、出土品などが展示されています。 

 この遺跡は信濃川左岸の段丘上にあり、大規模な集落跡。

縄文時代の中期(約5,500年前)・後期(約4,500年前)の集落から綺麗なまま出土した火焔土器などは驚きです。!!(゚ロ゚屮)屮

重要文化財である「馬高遺跡出土品」は素晴らしい!!

 史跡の公園の整備工事が開始されており、今後は竪穴住居群を復元して「縄文ムラ」を再現する計画だそうです。

楽しみですね~(^^)

 また、少し離れた所に縄文時代晩期の大集落・藤橋遺跡を整備した史跡公園があります。

住居跡を復元した「縄文の家」などの施設があります。

縄文時代の暮らしが偲ばれます。

悠久の昔、ロマンがありますね~(゚▽゚*)

021  

 

 

 火焔土器ミュージアム

 馬高縄文館

010  

 

 

 

 展示館内

009  

 

 

 

  

012  

 

 

 

 

 火焔土器

 重要文化財

 1936年出土

014  

 

 

 

 

 

 王冠型土器

 

017  

 

 

 

 

 

 王冠系土器

 018  

 

 

 火焔型土器(浅鉢)

 

   

藤橋遺跡~縄文の家と発掘した柱穴の遺構 072 073 077

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

蕗谷虹児 記念館

先日、新潟県新発田(しばた)市中央町にある蕗谷虹児(ふきやこうじ)記念館に行ってきました。

 新発田市出身で画家であり「花嫁人形」の作詞者であるの蕗谷虹児の記念館は、モダンな雰囲気の建物です。

蕗谷家から寄贈された原画などが展示されています。

大正時代、雑誌の表紙絵や挿絵などが大評判となり、竹久夢二と並び称されるようになった様です。 

パリに留学しただけあって、とてもモダンな画風もあり~(゚▽゚*)

 レトロな絵がいっぱい!!(・∀・)イイ!

5  

 

 

 

 蕗谷虹児  記念館

Photo 

   

  

  

  

 モダンで堅牢な建物~

3  

 

 

 

 

 絵葉書を購入~

 「花嫁人形」

 個展出品作1968年

Photo_2  

  

 「薔薇と少女」

 個展出品作1968年

2  

 

 

 

 

 

 「しゃぼん玉」

 1925年

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

新潟県立歴史博物館

 先日、長岡市関原町にある新潟県立歴史博物館に行ってきました。

NHK大河ドラマ特別展「天地人 直江兼継とその時代」天地人展が開催されています。

 

 常設展示施設は見ごたえがありました。

縄文文化や新潟の米作り、雪と暮らしなどが・・・

雪とくらしの常設展は なかなか興味深かったです。

昔、懐かし~い!レトロなお店がありました。(^^)

018   歴博前にある

 火焔(かえん)土器 レプリカ

 (長岡市馬高遺跡より出土)

 縄文時代中期の縄文式土器

019  

 

 

 

 新潟県立歴史博物館

020  

 

 

 

 博物館正面

025  

 

 

 

 階下には常設展が~

   

  常設展の雪と暮らし~

026  

  

 昭和30年代の豪雪

 高田(現上越市)の雁木通りを実物大に復元

027  

 雪下し風景(屋根の除雪)

 雪の重みで家が倒壊しないように雪下ろしをする

 2階の高さまで雪が積もる

038  

 

 

 雪国ならではの雁木(がんぎ)通り

 積もった雪で暗い

037  

 

  

 

 

 雪のトンネル

 道路向かいの雁木通りへ

032  

 

 

 

 雁木通りの雑貨屋

034  

 

 

 

 駄菓子屋

036  

 

 

 

 下駄屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

阿修羅展

8  5/16 上野の東京国立博物館で開催された国宝 興福寺創建1300年記念の阿修羅展に行きました。

この日は土曜日でしたので10時頃には既に大勢の人が・・・

1時間ちょっとでしょうか…やっと中に入ることができました。

日本で もっとも有名な仏像の阿修羅像は ただただ~素晴らしいの一言でした。

阿修羅像は360度から全容を見ることができました。

 東京開催では80万人突破で日本美術の最多記録更新するほどの盛況振りだったそうです。

それほど素晴らしい!納得~(^^)

 7/14 から九州大宰府の九州国立博物館で開催予定だそうです。

7  

 

 

 

 東京国立博物館

Photo

 

 

 

 平成館

2  

 

 

 

 さつきが満開!

3  

 

 

 

 ハコネウツギ

6  

 

 

 

 

 

  

 表慶館(アジアギャラリー)

4  

 

  

 法隆寺宝物館 前

 5 

 

 

 野外展示の黒門(重要文化財)

  旧因州 池田屋敷 表門

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

没後80年 岸田劉生展

  先月の12日から1週間ほど東京にいましたので、さっそく いつもの お友達に連絡を・・・

3人で会うことは叶わなかったのですが突然の連絡にもかかわらず、二人ともそれぞれ忙しい中、13日と18日に会うことになりました。

6月13日に新宿で待ち合わせて、お友達の計らいで岸田劉生 展(きしだりゅうせい)へ行ってきました。

新宿西口より徒歩5分のところにある損保ジャパン本社42階にある損保ジャパン東郷青児美術館で開催されています。

あの麗子像で有名な画家です。

若い時から晩年の作品などが展示されていて、作品(作風)の変遷がよく解りました。

ここの美術館はゴッホの ひまわりを観に来たことが・・・

もう、8年くらい前でしょうか。。。

また、ひまわりを鑑賞してきました。

 そして、久しぶりに都庁の展望台に上ってきました。素晴らしい眺めです。

売店でカワイイ金魚の手ぬぐいを購入。

ここは観光スポット!

外国人が多く、かなりの中国人がカメラ片手に記念写真を撮っていました。

 お昼は お友達の案内で新宿南口徒歩3分の所にあるサザンタワー19Fのチャイナグリル シェンロンでランチを食べました。

お昼を過ぎていたので眺めの いい席に着くことができ、眼下に代々木の森が見え、ゆっくりと おしゃべりしながら 食事を楽しみました。

4時近くまで いたでしょうか・・・

  

 18日に会ったお友達も新宿で待ち合わせて、喫茶店で楽しいおしゃべりを・・・

いろんな話ができて とっても楽しかったです。

慌ただしくお昼を食べて別れましたが、短い時間でしたが会えてよかった~(^^)♪

その上、思わぬ お土産にお菓子まで頂きました。

和菓子は抹茶風味の上品な甘さで美味しかった~(^~^)

また、食べた~い!

 急な連絡にもかかわらず わざわざ時間を割いてくれた お友達には感謝です。

 ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

相田みつを美術館

3_2  東京都千代田区丸の内にある東京国際フォーラム内の「相田みつを美術館」に行って来ました。

 JR有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分の所にあります。

 2003年に銀座から東京国際フォーラムに移転した美術館です。

 日めくりひとりしづか」の原作展示。

 書道家である相田みつをの初期の臨書や隷書は素晴らしかったです。

 そして、やがて<自分の言葉を自分の書で表す>独自の作風に・・・

         

   しあわせは いつも じぶんの こころが きめる

  つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

  うつくしいものを美しいと思える あなたのこころがうつくしい

  この言葉~好きです。

隠れたベストセラーの日めくり(トイレ用)買ってきました。

これはトイレには飾りません! 

トイレには相田みつをの2009年の小さいカレンダーを飾りました~

Photo_3  

 

 

 ガラス棟地下1階にある~

 和風モダンの落ち着いた雰囲気の美術館☆ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

目黒雅叙園 「百段階段」

 この14日に目黒雅叙園の「百段階段」見学してきました。

 東京都目黒区にある結婚式場「目黒雅叙園」は日本初の総合結婚式場です。

旧木造館は<昭和の竜宮城>と呼ばれ、豪華絢爛な装飾の建物で、保存建築の「百段階段」は国の登録有形文化財になっています。

この建物は映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになったそうです。

見学案内してくれた方のユーモアたっぷりの説明で楽しく観ることができました。

本当に贅をつくした部屋ばかり~

 食事とセットで現在公開されています。

Photo_2 9 10

 新館~カフェラウンジと壁画装飾

 一億円のトイレがあり、螺鈿(らでん)・漆工芸など豪華な装飾~

      

 玄関には華道家の仮屋崎省吾の花が活けてありました。

10/24~11/9より特別企画「仮屋崎省吾の世界」が園内の「百段階段」にて開催されます。

これが観たかったのですが・・・

12

 

 

 

 

 豪華で素晴らしい!!作品☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧