カテゴリー「梅干し作り」の記事

2011年7月24日 (日)

梅干作り2011

 6月19日に南高梅2L、10㎏を購入。

梅を追熟して20日と21日に梅干作りを・・・

昨年は17%、今年は16%の塩分量で漬けました。

昨年より塩分量が少なくて梅が大きい分、梅酢の上がりが遅かったです。        

   梅干の作り方はこちらで→梅干し漬け~初挑戦

   

 ※今年は地震での福島原発の事故の放射線量が気になり、ここ新潟の地元梅は漬けませんでした。 そして、赤紫蘇もすでに塩漬けされた市販のもの(九州産)を購入して使いました。また、天日干しは今年はしません。

2011年は梅干作りでなくて梅漬け作りです。(;;;´Д`)  

Photo  南高梅10kg

1  黄色くなるまで追熟

3  6/21に6㎏を漬ける

4  重石を載せて~

6  2L,6㎏なので10ℓ容器で~

7  2日後に梅酢が上まで上がる

9  7/12に赤紫蘇を入れる

     

   白梅干

 6/20に やや黄色く熟した南高梅2L、4kgを漬けました。

2  8リットル瓶で~

5  6/26の白梅干

10  7/24の白梅干

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

瓶干し梅干し(天日干し) 2010

 瓶のまま天日干しを・・・

晴れた日に10日間干し、保存しました。

塩、砂糖それぞれ11%の減塩瓶干し梅干しです。

Photo  初日の瓶干し梅干し

4  10日間、瓶干しした~(^^)

3  赤くなった梅干し~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

梅干し(天日干し)~保存 2010

 7月27日、28日と天日干しを・・・

29日から お天気が崩れて曇り雨でしたので、8月3日、4日と干し最後の日は夜干しをして夜露にあてました。(夜露にあてると しっとりとする~^^V)

そして、干した梅干しを瓶に~今年も赤ザラメ砂糖を振りかけて保存しました。

塩分17%の梅干し、どんな味になるか~半年後が楽しみです。

 昨年作った塩分18%の梅干しは1年が経ちましたが、最近では味も こなれて旨みが増し、とても美味しいです。

3  天日干しの梅干し

Photo  瓶に保存して5日目

2  白干梅(ザラメが溶けてしっとり)

3_2  梅干し 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

瓶干し梅干 2010

 7月8日に地元梅を購入。

梅を追熟して瓶干し梅干し2kgを作りました。

今年は地元の梅干し漬けの先輩の勧めもあり、塩と氷砂糖をそれぞれ梅の11%で減塩の瓶干し梅干しを・・・

塩・氷砂糖→梅→塩・氷砂糖→梅の順に~最期は塩と氷砂糖を多めにかけて瓶に漬けこみました。

翌日、梅酢が上がったので以前作っておいた紫蘇玉に その梅酢を入れましたが、色が出ません。氷砂糖の分、梅酢が薄いようです。

なので6月11日に作った白干梅の梅酢を入れて発色を促しました。

直ぐに いい色になりませんでしたが、翌日には綺麗な紫蘇色になりました。

減塩梅干し、どんな味なのか~楽しみではありますが・・・

たぶん、冷蔵庫保存になるのかしら。。。

  

 追記:減塩梅干は室温で保存できました。

紫蘇を入れましたがあまり発色しないで色が良くありませんでした。なので白梅漬けで いいようです。

味は塩が薄くて食べやすいですが、私には物足りないかも。。。(2011/3記)

Photo_3  紫蘇を入れて翌日、赤く発色

2_2   減塩の瓶干し梅干2kg

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

梅干し作り 2010

 今年も梅干し作りに挑戦です。

昨年よりも多めに梅を購入。

昨年は塩分18%でしたが、今年は17%の塩分量で漬けました。

11日と13日に梅干し作りを・・・

 作り方の詳細は以前に作ったこちらで→梅干し漬け~初挑戦

   梅干し作り材料

 梅(南高梅・L・4kg)

 粗塩 680g 17%

 焼酎(ホワイトリカー) 50㏄~60㏄

 紫蘇の葉 520g

 紫蘇用の塩90gくらい

 容器と重石

 容器を消毒するアルコール(または焼酎)

Photo_3  アルコール・焼酎・粗塩

Photo_4  梅~追熟する

4_2  色付いた梅を水に浸ける

3_2  青い梅の方が漬ける時間が長い~

Photo_5  塩→梅→塩の順で ~

2_3   重石をのせて~

3_3   翌日には梅酢が上がる

 後は赤紫蘇を入れるだけです。

今年は天候不順だったので、まだ赤紫蘇がお店にありません。

    

 追記 : 翌日の26日に野菜の直売所で赤紫蘇を五束購入。

Photo  紫蘇5束(1束500g)

2  葉を もいでよく洗い水気を切る

4  紫蘇用の塩半分の量で揉む

灰汁出しをするとかなりの水分が出る

5  1回目の灰汁だし~黒い紫色

紫蘇をよく絞って灰汁を捨てる~残りの塩でまた揉む

6   2回目の灰汁だし~紫色

紫蘇をよく絞って灰汁を捨てる~絞った紫蘇に梅酢を入れる

7  赤く発色した紫蘇

8   漬けた梅に紫蘇を 入れて重石をして新聞紙をかけて土用干しを待つ

 そして、

まだ地元農家の梅が店頭に出ていないので、その梅で作る予定の瓶干し梅干し用に紫蘇を灰汁出しして、良く絞った紫蘇玉を冷蔵庫に・・・ 

3  紫蘇玉!?

5_2  二重にラップして冷蔵庫で保存   

          

   白干梅 

 11日に南高梅・L・3kgで作りました。

翌日には梅酢も上がり、土用干しを待ちます。

2  追熟して黄色くなった南高梅

Photo_2  重石は水で~

2_2  アップ!

3   24時間後、上まで梅酢が上がる

4  土用干しを待つばかり~(^^)

     

   梅シロップ煮

 梅干し作りで選り分けたキズ物の梅をシロップ煮に・・・

梅の量が少なく直ぐに食べきってしまうので、梅の重さの半分くらいのグラニュー糖と焼酎、50㏄と水、適量で煮ました。

Photo  梅のシロップ煮

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

瓶干し梅干し

 10日くらい瓶ごと天日に干した梅干しが とっても美味しい!!

地元の農家の梅で作った瓶干し梅干しは簡単で、これなら来年も作りた~い!

食べるには まだ早いのですが、試しに食べたら・・・

しょっぱくて酸っぱい感はありますが果肉が軟らかくて旨い!

なのでもう1個食べたい!

しかし、塩分があります~がまん、我慢で1日1個。

 食べごろの6ヶ月後は味がこなれて更に美味しくなるのではと期待が膨らみます。

2m_8 

 

 

 

 

 瓶干しの梅干し

 8ℓ瓶で3kg漬けたのに~

 こんなに量が減ってしまった~(^^)

2m_9  

 

 

 

 

 ザルで干した梅干しと違って

 色の付き具合はイマイチで少し薄い!

2m10  

 

 

 

 柔らかくて美味しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

梅干し(天日干し)~保存

 16日から干した梅干し、 いい具合に干し上がりました。

2日目、3日目も天日干しに~1日1回、梅干しを裏返して全面を干しました。

3日目は夜干しで夜露にあてました。

 夜露にあてると しんなりとして柔らかくなりましたので、部屋に取り込んで そのまま ざるに・・・(1日置いた)

白干梅は かなり柔らかかったので4日目も天日干しにしました。

昨日は梅干しを瓶に~今日は白干梅を瓶に保存しました。

7 8  

 

 

 

        2日目の白干梅梅干し

9 13  

 

 

 

        3日目の梅干しと干した紫蘇

10 14  

 

 

 

     干し上がった梅干しを瓶に~赤ザラメ砂糖をパラパラと振りかけると酸味が柔らかくなって、まろやかに仕上がるらしい~(^^)

 干した紫蘇を のせて保存する。

17 16

  

 

  

   

        4日目の白干梅

18 20  

 

 

 

        白干梅も赤ザラメ砂糖を振りかけて保存。

21 6  

 

 

 

 

 

 

   

 瓶に詰めて冷暗所へ保管。

 梅酢も濾して瓶に保存、それぞれ500ml くらい~料理に使います~(^^)V

 梅干しの食べごろは半年目ごろから~楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

梅干し(天日干し)

 梅雨が明けたら土用に天日干しをと思っていましたが、長引いた梅雨で干すことができませんでした。゚゚(´O`)°゚

今日はいいお天気です。

ようやく晴れの日が続いたので梅干しを天日干しに・・・ヽ(´▽`)/

3日間干します。

 1日目~3時半ころには梅干しを梅干し酢に戻しました。

2  

 

 

 

 

 

 やっと天日干しの梅干し

 梅干し酢も瓶やカメごと天日干し

4  

 

 

 

 梅干し いい色に~

5  

 

 

 

 ふっくら紅色!

6  

 

 

 

 白干し梅と紫蘇

2_2 

  

 

  

  

 梅干しの瓶干し

 これは簡単!!

Photo  

 

 

 瓶ごと1週間くらい天日干し

 瓶干しアップ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

梅干し漬け~初挑戦

 子供の頃、6月になると庭の梅の木に梅が・・・

その梅を母が毎年漬けていた梅干し。

その味が懐かしく、この23日に梅干し漬け~初挑戦しました。

 さっそく、南高梅 と焼酎、母が よく使っていた梅干し用のかめと重石、土用干し用のざるを購入。

母の横で梅干し漬けの作業を見ていましたが・・・ うろ覚えで自信がないのでネットで検索。

今は減塩ブームですが、何しろ梅干し漬け初心者ですから昔ながらの失敗のない18%の塩分量でやることにしました。

減塩でやると塩分量が少なくてカビが出やすく長期保存には向かないとか~

 梅干しの作り方

  梅 (南高梅 M ) 3kg

  粗塩 540g 18%

  焼酎(ホワイトリカー) 40cc

  紫蘇の葉 400g

  塩 80gくらい

 MM_2     

 

 

 

 

 ①色付いたものと青いものに分けて水に浸ける。

 色付いた梅は2時間、青い梅は4時間水に浸けた。

 あまり長い時間水に浸けると、香りが損なわれるらしい~

 ②水切りした梅のへたを取って、布で丁寧に拭く。

 ③焼酎(ホワイトリカー)を梅にまぶして半量の塩(270g)を梅とよく馴染ませる。

 ④容器を焼酎で消毒して、塩→梅→塩の順に入れていく。

M3_2   

 

 最後は塩を多めに振りかける~

 その上に3~4kgの重石をする~

 

M_4 M_5

 

 

  

 

  

 

 

    容器に水を入れて重石の代用に…

 重石をして14時間後には梅酢が上がってきた~

 25日に梅酢が完全に上がってきたので、赤紫蘇を4束購入。

M6

  

 ⑤紫蘇の葉を もいでよく洗い水を切っておきます。

400gの紫蘇の葉を塩(30~40g)で強く揉んで灰汁を出し、さらに もう1回揉みます。

  

M_7 M_8

 

 

 

  

      塩でもむと灰汁が出る~紫蘇を絞って灰汁は捨てる~

 ⑥揉んだ紫蘇に上がってきた梅酢を入れると赤く発色する。

 ⑦赤く発色した紫蘇と梅酢を漬けた梅に入れ、重石をして新聞紙をかけて土用まで置く。

M_9 M10

 

 

 

 

     ※梅干しの作り方は いろんなウェブサイトを参考にしました。~(*´σー`) 

 残ったシソの葉で母もよく作っていたシソジュースを作りました。

2~3倍に水で薄めて~さっぱりして美味しい!! 

 シソジュースの作り方

  シソの葉 300g

  グラニュー糖 500g

  酢 2C

  水 1.5ℓ

2 ①鍋に水とシソの葉を入れて中火で15分くらい煮出します。

 ②煮出したシソの葉を箸で取り出して、残りを濾します。

 ③濾した液を鍋に戻しグラニュー糖を入れて火にかける。

 ④グラニュー糖が溶けたら酢を入れて火を止める。酢が入ると より赤く発色する~

 ※グラニュー糖と酢の量はお好みで加減するといいですね。

 昨日、またシソジュースを作りました。      

 焼酎割り用に 甘味をおさえてグラニュー糖、半量で・・・(・∀・)イイ!Photo

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅干し作りは楽しい!!

 梅干し作りって意外と楽しい!

26日に また作りました。

地元農家の梅3kgを野菜の直売場で購入。

まだ青かったので色付くまで2日ほど追熟しました。

2m 2m_4

 

 

 

 

           梅の品質は落ちますが新鮮で南高梅の半額以下で安い!

2m5 2m7  

 

 

 

 

 

 

 

 梅をガラス瓶で漬けて重石代りにビニール袋に入れた水2リットル強。

梅酢の上がりは遅いですが十分重石になります。

これは梅雨が明けたら晴天の日の昼間に瓶ごと蓋をあけて1週間くらい干します。

   

 28日に またまた今度は白干梅に挑戦~(^^)

とてもフルーティーな好い香りの南高梅・ L ・2kg で作りました。

翌日には梅酢も上がり、土用干しを待つのみです。

L L_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)