カテゴリー「漬物」の記事

2011年6月25日 (土)

今年最後の煮菜

 昨年の10月に冬の保存食として体菜(たいな)の塩漬けを・・・

2009年は体菜の購入時期を逸してしまい、(;´д`)トホホ

2010年は2008年の倍量を漬け込みました。

塩漬けが3月に発酵してきたので、水洗いをして塩で漬け直しをし、6月まで保存することができました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

 秋に体菜購入                Photo_2

 洗って塩をまぶすとしんなりする 2_2

 量が減ったら塩で本漬け        3

 

 冬から春にかけて食べていた煮菜(新潟の田舎料理)ですが、

先日、今年最後の煮菜を作りました。

         作り方の詳細はこちらで→冬の保存食・煮菜

Photo  水から煮て塩出し

2  水切りしてサラダ油で炒める

1  最後に香り付けにごま油を~^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

らっきょう漬け 2010

 今年もらっきょうを漬けました。

6月25日にラッキョウ4kgを購入。

切ってすぐ調理しないと両方の切り口から芽が出てくるので、その日のうちに根と茎を切ってよく洗い塩漬けに・・・

塩漬けにしたラッキョウは毎日かき回します。(泡が出て醗酵する)

7月10日に適度に塩抜きしたラッキョウを手作り調味液に漬けこみました。

 作り方の詳細は以前に作ったこちらで→らっきょう漬け

Photo  6/25 今年は4kg購入

2  2週間塩漬けに(毎日かき回す)

4  7/10 塩抜きして調味液に~

3  食べ頃は9月以降~

   

 追記 : 昨年作った らっきょう漬けの漬け酢、捨てるのは もったいないので大汗をかいた暑い日の健康ドリンクとして~(^^)

らっきょうのエキス・酢・砂糖・天然塩の入った漬け酢は5~6倍に水で薄めて飲んでいます。

らっきょうの嫌いな方には お勧めできません。

Photo_2   健康ドリンクとして~(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

らっきょう漬け

 らっきょう漬けが食べごろになりました。

3年ぶりに漬けたラッキョウです。

カレーライスの付け合わせに・・・

カリカリとして甘酸っぱいラッキョウはとても美味しい!

6  

 

 

 

 安心安全の手作りらっきょう 

 

 Photo 6/24 らっきょう3kgを購入

 らっきょうの漬け方

 

 ①根と茎を切り落とす。

 ※芽が伸びるので買ったら、すぐに漬けること

2  

 

 

 ②流水で洗うと薄皮が取れてくる。

 

 薄皮を剥がしたラッキョウは2.7kgに~塩漬けしたらっきょう3

 

 ③ラッキョウを塩漬け~ラッキョウが浸るくらい水を加え2週間置く。(毎日、塩漬けのラッキョウをかき回す)

 (ラッキョウ1kgに対し粗塩120g)

 

 7月に5リットル瓶に漬けこんだ らっきょう4 

 ④塩漬けしたラッキョウを少し塩分が残るくらいに塩抜きし、ザルにあけて水切りする。

 ⑤沸騰した湯の中にザルごと10秒浸し、そして湯切りして一気に冷ます。

 ⑥消毒した瓶に冷ましたラッキョウを入れ、調味液(甘酢)を注ぎ入れる。

5  ※調味液の作り方

材料 ラッキョウ1kgに対して~

    食酢(米酢)350ml

    砂糖(グラニュー糖)250g

    水150ml

    トウガラシ適量(数本)

 ①鍋に水と砂糖を入れて ひと煮立ちさせ砂糖が溶けたら火を止める。。

 ②その中に食酢とトウガラシを入れて冷ます。

  ◎食酢と砂糖の量は お好みで加減してもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

冬の保存食~漬物

 昨年の秋に体菜(しゃくし菜)の塩漬けと12月末に白菜漬けをしました。

体菜(たいな・たいさい)と白菜は1度塩漬け(荒漬け)をします。

しんなりして量が無くなったところで塩を洗い流して、それぞれにミネラルたっぷりの塩で塩漬けしました。

体菜も白菜もかなりの量でしたが塩漬けをして重石をのせると1/3位になりました。

 塩漬けした体菜は乳酸発酵してきます。

ちょうどこれからが食べごろです。

昨日、試しに体菜を塩抜きして煮菜(新潟の田舎料理)にして食べてみました。

 白菜漬けも(昆布とタカノツメ、ゆずの皮で漬けた物)が食べごろになりました。

どちらもご飯のお供に最適!とても美味しかった~

2  

 

 

 冬の保存食

 漬けました~

3  

 

 

 

 白菜漬け~10ℓ容器

4  

 

  

 昆布、タカノツメ、柚子唐辛子で漬けこむ~

5  

 

 

 

 体菜塩漬け~7ℓ容器

 

 体菜は切って一晩塩抜きをしますが、塩が抜けない時は鍋で1~2回軽くゆでて塩加減を見ます。

この塩加減で、油で炒めてタカノツメを入れて弱火で煮ます。

煮菜のかたさはお好みで~

 母はこれに打ちまめや油揚げ、酒の粕で煮てました。

私はあっさりとした味が好きなので、体菜だけです。

銅鍋で煮たので体菜が色鮮やかに緑色になりました。

   煮菜 ・ 白菜漬け ・ また作った金柑の甘露煮Photo Photo_2 Photo_3  

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)