« 冬景色~ | トップページ | のんびりと過ごす~ »

2009年1月16日 (金)

冬の保存食~漬物

 昨年の秋に体菜(しゃくし菜)の塩漬けと12月末に白菜漬けをしました。

体菜(たいな・たいさい)と白菜は1度塩漬け(荒漬け)をします。

しんなりして量が無くなったところで塩を洗い流して、それぞれにミネラルたっぷりの塩で塩漬けしました。

体菜も白菜もかなりの量でしたが塩漬けをして重石をのせると1/3位になりました。

 塩漬けした体菜は乳酸発酵してきます。

ちょうどこれからが食べごろです。

昨日、試しに体菜を塩抜きして煮菜(新潟の田舎料理)にして食べてみました。

 白菜漬けも(昆布とタカノツメ、ゆずの皮で漬けた物)が食べごろになりました。

どちらもご飯のお供に最適!とても美味しかった~

2  

 

 

 冬の保存食

 漬けました~

3  

 

 

 

 白菜漬け~10ℓ容器

4  

 

  

 昆布、タカノツメ、柚子唐辛子で漬けこむ~

5  

 

 

 

 体菜塩漬け~7ℓ容器

 

 体菜は切って一晩塩抜きをしますが、塩が抜けない時は鍋で1~2回軽くゆでて塩加減を見ます。

この塩加減で、油で炒めてタカノツメを入れて弱火で煮ます。

煮菜のかたさはお好みで~

 母はこれに打ちまめや油揚げ、酒の粕で煮てました。

私はあっさりとした味が好きなので、体菜だけです。

銅鍋で煮たので体菜が色鮮やかに緑色になりました。

   煮菜 ・ 白菜漬け ・ また作った金柑の甘露煮Photo Photo_2 Photo_3  

  

 

 

|

« 冬景色~ | トップページ | のんびりと過ごす~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

漬物」カテゴリの記事

コメント

体菜、ってどんなのでしょう?スーパーでは見かけたことないです。
地方によって呼び名が違うのかしら?

つくしさんは、金柑の甘露煮といい、手作りの名人ですね。
お漬物は買うもの!と決め込んでる私にはシンジラレナイわざです。
昔、梅干は母が作ってましたが、それすら真似たことはありませんもの・・・

金柑を注文してあるので、来週甘露煮に挑戦します。
つくしさんのレシピ、参考にしますね!

投稿: スヌーピー | 2009年1月17日 (土) 13時28分

スヌーピー様
体菜の形はかなり大きなチンゲンサイみたいで白菜の仲間らしいです。
雪白白菜(セッパクハクサイ)とも呼ばれていて秩父の名産とか~
漬け菜の体菜と白菜をいっぱい頂いたもので漬物にしました。
体菜は初めて漬けました~
これまた久しぶりの煮菜です。

梅酒やラッキョウ漬けは作っていますが、私も梅干しはまだ作っていません。
今年は母の梅干しを漬けようかと~

甘露煮、美味しいですよ~!
楽しみですね~happy01

投稿: きこ | 2009年1月17日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198622/43760039

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の保存食~漬物:

« 冬景色~ | トップページ | のんびりと過ごす~ »