« きこ ねむる  | トップページ | 焼肉 »

2007年1月14日 (日)

オカメインコのきこちゃん(4)

 今から10年前、きこが6才の時の事です。

 夜になると、きこが床を歩いては電気のライトばかりを見ているのです。少し気にはなっていたのですが・・・。

 その日は夕食に娘の大好きなお手製のハンバーグステーキを作って、食べようとテーブルにつきました。いつものように、きこがごはんをおねだりにやって来た時、娘が「きこの目がおかしい!」と言うんです。よく見ると右目が白内障になっているのです。

ショックでナイフとフォークを持つ手が止まり、美味しいはずのハンバーグステーキを半分以上も残してしまいました。

翌日、娘が獣医さんに電話して聞いたところ、「白内障で死ぬことはない。でも見えなくなって、物にぶつかって死んでしまうことがある。」との事。それを聞いて本当に安堵しました。

 それから、右目が見えなくなり、ときどき、飛んでは物にぶつかる事がある以外は、いつもと同じでした。

 しかし、不幸にも3年前に左目も白内障にかかってしまいました。

ですから、飛ぶのが怖いらしく、(晴れた明るい日は飛ぶこともたまにある)歩きのみです。鳥かごを常時開けておくので、用事のあるときは、大きな声で鳴いて呼びます。

今や要介護鳥です。

 今日も私の肩から下りて、元気に部屋の中を歩いています。

byつくし

Hanaoka_s

|

« きこ ねむる  | トップページ | 焼肉 »

ペット」カテゴリの記事

オカメインコのきこ」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですか・・・写真を見るかぎりでは全然わかりませんでした・・・。でも、きこちゃんはご家族を信頼してるから家の中を歩き回れるんですよ。こわかったらケージから出ようとしないでしょう。つくしさんの愛情が深いのでしょうね。
私がきこちゃんを知ってから日は浅いですが、なんだかあすかちゃんと同じく家族のように思ってます。いつまでも元気でと願ってますよ!

投稿: スヌーピー | 2007年1月14日 (日) 15時59分

スヌーピー様
優しいコメントありがとうございます。(^0^)
とても嬉しいです!!
少しでも長生きできる様にお世話してます。家族の一員ですから・・・。最近はちょっと我儘になってきたけど、許しちゃいますね(>-<)

投稿: きこちゃん | 2007年1月14日 (日) 17時31分

人間みたいに白内障の手術できたらいいのにね。
獣医さんに期待しちゃう。きこちゃんがんばってね。

投稿: ひとみちゃん | 2008年1月19日 (土) 17時09分

ひとみちゃん様
ありがたいお言葉をありがとうございます。

本当に手術で治るといいんですが・・・
目が不自由でも元気に頑張っています。(^^)

投稿: きこ | 2008年1月19日 (土) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカメインコのきこちゃん(4):

« きこ ねむる  | トップページ | 焼肉 »