« ラーメン | トップページ | きこ みだしなみ »

2007年1月 8日 (月)

オカメインコのきこちゃん(3)

 あれはきこが3才の頃でした。

 父が20日間くらい入院したので、毎日のように家を空けることが多くなり、きこに寂しい思いをさせてしまいました。

以前は家を空けても週に1~2回ほどで、毎日きこと遊んでやりました。しかし、病院通いで忙しく、きこと遊ぶ余裕もなくなりました。帰宅すると玄関の戸の開く音で分かるのか、ひとりぼっちで寂しかった分、大きな声でうれしそうに鳴くんです。

 ようやく父が退院して、いつもの生活に戻り、きこの相手をしてやる事ができました。

 が、しかし、きこの様子が変なんです!!いつものように遊んだ後、きこがトコトコと玄関に向かって歩いていくんです。そして、玄関の上がりかまちで、ぐるぐると回っています。それは 一週間続きました・・・。寂しかったんですね。玄関にいれば、誰か帰ってくると思い、そこから離れないのです。

 きこちゃんにとって、初めて長期のお留守番の試練でした。今では家を空けても大丈夫です。

byつくし

Hanaoka_ss2

|

« ラーメン | トップページ | きこ みだしなみ »

ペット」カテゴリの記事

オカメインコのきこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカメインコのきこちゃん(3):

« ラーメン | トップページ | きこ みだしなみ »