« アイススケート | トップページ | 振り返れば・・・ »

2006年12月30日 (土)

オカメインコのきこちゃん(1)

  きこちゃんが我が家に来た時は、とても小さな雛で変に目が大きく羽が少なく、とても可愛いとはいえませんでした。手乗りにする為に1日4回スプーンで餌をやりました。今では人に大変なついています。  

 ある日突然に私の笑い声を真似するようになり、それから電話の音や鳥の鳴き声などおしゃべりするようになりました。人に注目してほしいときは優しい声で「きっこ」「きこちゃん」と鳴きます。

 ごはんが大好きで1日1回は催促します。人が食べているとほしがりますが、ごはんと果物、野菜とおかき以外はやりません。きこちゃんの健康の為です。  

 今までに風邪をひいたり、具合が悪くなったりしましたが自然治癒力にまかせてきました。動物病院で診て貰ってストレスになってはという思いからです。そのおかげで元気に16年も生きています。爪も伸びると自分で噛んで手入れをおこたりません。

 今や家族の一員として君臨しています。  

byつくし

Hanaoka_ss3

|

« アイススケート | トップページ | 振り返れば・・・ »

ペット」カテゴリの記事

オカメインコのきこ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
きこちゃん、16才なんですね!
とてもきれいでかわいいですね!
うちのちびた@オカメはこの17日に12才になります。
いつまでも元気でいて欲しいですね。

投稿: おまめ | 2007年1月 6日 (土) 23時34分

 おまめ様  ありがとうございます。
きこを誉められるなんてうれしです。
ちびたちゃん12才に・・・元気に育ってますね
☆いつまでも元気で☆思いは同じですね。

投稿: きこちゃん | 2007年1月 7日 (日) 10時29分

TB有難うございました。きこちゃんは16歳なんですか?大切に育てれば20数年は生きるのでしょうかね。でも16年とは、すごいですね。わが家では初代オカメインコは15年生きましたが、最期は老衰だったようです。その時、娘がすごく泣いて余りに悲しかったのでずっと飼わずにいましたが1年半前に雛を買ってようやくブログで公開した大きさになりました。生れた時からわが家のカメはすごく大きくて、目も大きくデメちゃんと呼ばれていました。横から見ると可愛いのですが、真っ直ぐみるとふくろうみたいなのでブスカメなんて主人は言っています。
小松菜が大好きですが、ご飯は食べません。それぞれなんですね。「もしもしカメよ、カメちゃんよはいはい」や「カメちゃん、可愛い!」などすごくしゃべります。わが家のアイドルです。オカメインコを飼っておられる方とお知り合いになり嬉しいです。また見にきますね。

投稿: ミッチ | 2007年1月10日 (水) 16時22分

ミッチ様 訪問ありがとうございます。
一概にはいえませんが、20年は生きるそうですから、大事に育てたいですね。
オカメのオスは本当におしゃべり好きですね。「カメちゃん、可愛い!」は、うけますね(^0^)
うちのきこもオスなんです。(名前がきこちゃんですが・・・。)
こちらこそよろしく!ブログ楽しみにしてます。

投稿: きこちゃん | 2007年1月10日 (水) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカメインコのきこちゃん(1):

» クリプトコリネ [水草レイアウトの世界~癒しの水草水槽]
 クリプトコリネは、東南アジアに分布するサトイモ科のロゼット型の水草です。  ク [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 23時45分

« アイススケート | トップページ | 振り返れば・・・ »